夢の結晶!注文住宅

一生に一度の買い物で後悔しない為に

一生に一度の大きな買い物と言えば、家を購入することではないでしょうか。 マンション、建売、注文住宅とあるなかで、やはり一番の贅沢といえば注文住宅です。 注文住宅を建てる時、大体の方は様々なホームメーカーの展示場に行って検討することでしょう。しかし展示場に行くと分かると思いますが、ホームメーカーと言っても本当に沢山の会社があり、全部を回ることは時間がかかるので早く住宅を手にしたい方にとっては苦痛でしょう。 だからと言って住宅の知識もないまま一つの会社に頼むのも怖いですよね。そこでオススメしたいのが、知識を得るために一日を使って数社のホームメーカーに住宅の特徴を聞きに行きます。数社聞くことで断熱材や初めからついてくるものやオプション品目、太陽光やどんな間取りを推奨しているのかが見えてきます。そこで気に入った点をチェックしておき、自宅でそのチェック項目を満たしたもの、またはそれに近いものが揃っているホームメーカーをネットで探し、数社に絞り直接詳しい話を聞きに行きましょう。ネットからでも各ホームメーカーの特徴が見れるので、何日も使って話を聞きに行くより効率的に探せるのでオススメです。

住宅の中身も大切だけれど営業担当も大切です。

住宅の間取りや設備など満足いくものにするにはとても大変です。それ故に、自分たちの住宅に込める願いを叶える為に営業担当者が大切になってきます。 営業担当の知識や裁量が乏しければ、住宅は良くても取引に不備があったり、土地を一から探す場合は希望に沿ったものを捜してもらえない場合があります。 ホームメーカーで話を聞きに行くと、始め対応してくれた方が担当者になってしまいます。数社のホームメーカーの話を聞いていると、担当の方の知識量や裁量が自然にみえてくるので、そこで見極めることが大切です。 例えば大体始めは自身達の希望を聞かれ、間取りのプランを用意してくれます。しかし注文住宅なので、間取りを自分たちの要望通りにしてほしく変更をお願いします。すぐにその場で書き換えて作ってくれれば問題ないですが、後日作り直しをされる場合は時間がかかるのでオススメをしません。そして勧めてくる設備などのメリットはもちろんデメリットまで話してくれるのかもポイントです。 実際住宅の良し悪しもありますが、担当によって住宅の契約を結ぶか否か決められる事が多いのです。自分達に合った担当を見つけ満足のいく住宅を建てましょう。