注文住宅一戸建ての魅力!

デザインを自分で決めることができる

注文住宅の一戸建ては企画住宅とは異なり、自分で間取りから外観を決めることができるのが魅力です。憧れのデザインにしてみたい場合や、自分好みの家の間取りにしたい場合でも建築基準法さえクリアしていれば、自由なデザインを取り入れられるのです。窓の数や床の色に材質まで細部までこだわることが出来ます。注文住宅を建てたいけどどのようなデザインにすればよいのかわからないという方に対しては工務店と相談しながらデザインや間取りが決められます。 戸建注文住宅は自分で決めたデザインの家に住み続けられるのが何よりのメリットですので、これから注文住宅を買う予定の方はどんなイメージの家を建てたいのかイメージを考えてから発注するのが良いでしょう。

建材も自分で選ぶことができる

注文住宅ではデザインのみではなく家の建設に使う建材や塗料なども指定できる場合が多くなっています。シックハウスや化学物質過敏症の方の場合には健康被害がない塗料や建材を指定して建設できるので体に優しい住宅を作ることができます。また家の強度を高めたい場合に高強度の建材をチョイス出来ますから安全面でも安心です。 すべての建材を木造にしたい場合や、鉄筋コンクリートなどを使ってみたい場合にも予算の許す範囲で指定が可能なので、まさにオーダーメイド感覚で住宅の建設ができるのです。企画住宅には無いメリットがかなり多くありますので、住む家の建材は自分で決めてみたいという方は、戸建ての注文住宅で憧れのマイホームを建設しましょう。